車中泊で旅に出よう
5月連休 2005 デジカメレポート presented by 深紫乃玲院

home | bottom

05/02 : 自宅−中央高速
05/03 : 松本IC−安房トンネル−富山−立山駅−室堂−室堂山荘(泊)
05/04 : 室堂−称名滝−宇奈月温泉−駅前駐車場(泊)
05/05 : 宇奈月温泉−鐘釣−欅平−宇奈月温泉−糸魚川−豊科
05/06 : 豊科IC−中央高速−自宅
05/07 : 自宅−熱川温泉(足湯)−道の駅花の三聖苑伊豆松崎(泊)
05/08 : 松崎−高通山−雲見−千貫門−かじかの湯−自宅

Part 1 | Part 2 | Part 3



ケーブルカー 1時間待ち
朝早くから込んでます。



美女平に到着
高原バスは定員制



雪の壁が現れる
天狗平からの剱岳



このあたりで高さ10m
実は後ろ向き撮影



バスターミナル屋上から立山
向かって右は浄土山



室堂山へ
浄土山への道は凄い急斜面



槍、笠、黒部五郎
立山カルデラ越しに薬師岳



白山方面
さらに回って、、、



大日岳
手抜きパノラマ終わり



今日の宿は、
室堂山荘



雷鳥(苦笑)
地獄谷



続・地獄谷
雷鳥山荘



ミクリガ池
夕日が沈む



さて、お風呂に入るか
また明日

5/3 のメモ
大陸からの移動性高気圧に覆われて、三連休は間違いなく好天の予報。 室堂山荘を勇んで予約するものの、 諸事情により出発が遅れ、家内と交代しながら夜通しの行軍となる。 暁に浮かぶ剱岳が、この日の好天を約束していた。 5:30AM 立山駅。切符売り場は既に人込みで、日中はとんでもなく混雑するのだろう。 近くのバスターミナルから出る室堂直通便を使うのも良さそうだ。 ゴム長靴とスキー用のゴーグル・サングラスを持参したが、写真のとおりの状態で、必需品だ思う。 室堂バスターミナルを少し離れると、山スキー、山スノーボードの別天地。 宿の客も、ほとんどその道の方々だったと思う。 御影石の立派なお風呂は、いくらでも入っていられる心地ち良さ。 かすかに温泉の香りもする。 でも温泉との記載は無く、しかも「日本最高所のみくりが池温泉」とのことで、 微妙な位置付けかもしれない。あえて突っ込まないでおこう。



朝食風景
一の越へ



稜線は風が凄くて寒い
雄山に登りたかったが、、、



子供の調子が思わしくなく断念
室堂に引き返そう



鳥(笑)
龍王岳側に少しだけ進む



剱岳が見えます
雄山



ぐるっと回って、、、
針の木岳



槍方向は霞んでイマイチ
スキーやスノボのシュプールいっぱい



ミクリガ池で昼食とって、、
込んだ駅舎で現実に引き戻される



剱岳
称名滝です



美女平で1時間近く待つ
ケーブルカー



称名滝へ
日差しが熱い



日陰の無い舗装道路に
殺風景な砂防ダム



落差500mのハンノキ滝ほか



称名滝とハンノキ滝

5/4 のメモ
昨日より視界は落ちたが、この日も絶好の好天。 とりあえず一の越を目標に登る。雄山が呼んでいる〜。 でも凄い風と低温(山荘の中でも4℃以下)で、子連れでは厳しいと判断し、断念。 でも大満足でした。 午後、少々遅くなりながらも称名滝へ。 季節限定ハンノキ滝(ネハン滝)は期待通りながら、他にも滝が沢山あるのは発見だった。

BACK | HEADER | NEXT


EXIT
Ads by Sitemix